滋賀県で離婚・親権・養育費・財産分与・慰謝料に強い弁護士に無料相談するなら

滋賀県草津市西大路町4-32 エストピアプラザ1階

午前9:30~午後8:00(最終電話受付午後7:00)

離婚初回無料相談実施中

離婚に強い弁護士によるアドバイス

相談予約受付ダイヤル

077-565-8955

現在業務が非常に立て込んでおり、新規の法律相談ご予約を停止しております。

ご了承ください。

離婚調停に陳述書は必要か?

離婚調停にあたって、陳述書は必ず提出した方がよいですか?

基本的には必要ありませんが、提出する場合には、A4・1枚程度で時系列的なものを渡すのがよいでしょう。

   離婚調停を申し込む場合、裁判所によっても異なりますが、「申立書」と「事情説明書」、戸籍謄本などの添付書類を提出すれば大丈夫です。

 

   しかしながら、ネット上のサイトを見ていると、「離婚調停当日または事前に、言い分をしっかりとまとめた『陳述書』を提出した方がよい」と書かれていることがあります。果たして、『陳述書』という書面も提出した方が離婚調停が有利になるのでしょうか?

 

   これまでに多数の離婚調停を扱ってきた筆者の経験からすれば、基本的には『陳述書』を提出する必要はありません。

   調停は、口頭で調停委員が話を聞く制度ですから、敢えて調停委員が話を聞く前に陳述書を出すことは、裁判所からも原則として求められていません。

   また、調停委員は裁判所の常勤職員ではなく、調停のときにだけ裁判所に来る非常勤です。実際には、調停の15分くらい前に裁判所に来て、調停が終わったら帰る、という感じです。したがって、大量の陳述書を出しても、調停委員が実際に目を通す時間はせいぜい5~10分くらいですので、それほどじっくりと読んでもらえません。

 

   上記のとおり、陳述書は基本的には提出する必要はありませんが、①緊張してどうしても調停委員からの質問に答えられないと感じる場合や、②これまでの経緯が複雑な場合には、陳述書を出すというのも一つの方法です。

 

   ただ、先ほど述べたとおり、調停委員は書面を事前に読む時間はあまりありません。

   そこで筆者がお勧めするのは、

・A4・1枚に時系列でこれまで夫婦間で起こった重要な出来事(事実)のみを列挙する。自分の気持ちや感情は書かず、あくまで事実のみを書く。

・その紙を調停当日に3枚持って行き、調停で自分が話す前に、2枚を調停委員2名に1枚ずつ渡す。「すいません、上手く話すことができないので、時系列だけ紙にしてきました。」と言って渡す。

・話したいことはできるだけ時系列のどこの時期のことを話しているのかを指し示しながら話す。

というものです。

   

   調停委員にとってわかりにくいのは、「いつのことを話しているのかわからない」、「話している内容が時系列に沿っていない」、「事実なのか感情や考えなのかがはっきりしない」というようなケースです。時系列の表を渡してから話すことによって、これらのわかりにくいポイントが解決されます。

   また、調停委員も、時系列の表を見ながら質問できるため、話が整理しやすくなります。

離婚法律相談(初回無料)予約はこちら

滋賀県の草津駅前法律事務所での面談相談は予約制です。電話・メールでの相談は行っておりません。(正式ご依頼された方を除く)

お気軽にお問合せください

相談予約ダイヤル

077-565-8955

営業時間:午前9:30~午後8:00(最終電話受付午後7:00)

(滋賀の弁護士による離婚相談/草津駅前法律事務所)

ご相談予約はこちら

面談相談予約ダイヤル

077-565-8955

インターネット予約は24時間受け付けております。
電話・メールでの相談は行っておりません。

ごあいさつ

弁護士 中井陽一

(滋賀弁護士会所属)

滋賀県在住の、離婚に悩む方々の相談を多く聞いております。

当事務所関連サイト

このサイトを運営する、草津駅前法律事務所のメインホームページ。

滋賀の弁護士/草津駅前法律事務所

交通事故被害に関するホームページ。

滋賀の弁護士の交通事故無料相談

事業者・会社の破産のホームページ。

個人事業・会社の破産・倒産相談

相談担当弁護士によるブログ。

滋賀県草津市弁護士ブログ