滋賀県で離婚・親権・養育費・財産分与・慰謝料を弁護士に相談するなら

滋賀県草津市西大路町4-32 エストピアプラザ1階

午前9:30~午後8:00(最終受付午後7:00。木曜のみ午後6:00まで)

離婚相談実施中

弁護士による専門的アドバイス

相談予約受付ダイヤル

077-565-8955

浮気をした場合の強制離婚できるか

浮気をした場合には、離婚に応じます、という念書は有効ですか?

念書によって強制的に離婚させることはできません。

   配偶者が浮気をした場合に、「今度浮気をしたら絶対に離婚するという誓約書を書け!」というケースはよく見受けられます。果たして、そのような誓約書があれば、将来配偶者が浮気をした場合に、直ちに強制的に離婚することができるのでしょうか。

 

   結論としては、法律的には、そのような誓約書や念書を書かせても、直ちに強制的に離婚ができるわけではありません

   もう少し詳しく説明しますと、まず、「協議離婚」については、双方が自分の意思で離婚届に署名押印しなければなりません。離婚するという誓約書があったとしても、配偶者がやっぱり離婚は嫌だと言い出した場合、「協議離婚」は成立しません。

 

   次に、「調停離婚」の場合でも、調停自体に離婚への強制力はありませんから、誓約書があったとしても、調停で必ず離婚ができるとは限りません。

 

   そうすると、離婚訴訟を提起することになりますが、その際には、そもそも配偶者の浮気(不貞行為)自体が法律上の離婚原因となるため、誓約書の有無にかかわらず、不貞行為が認められれば、離婚は原則として認められることになります。

 

   では、そのような誓約書はむしろ作らない方がいいのか、全く無意味なのかというと、そうとは限らないと思われます。そのような誓約書を書かせることによって、心理的に、もうこれ以上浮気をしないという抑止力になることもあるでしょう。また、そのような誓約書があるのにさらに浮気をしたということで、慰謝料の増額要素となりえる可能性はあります。

離婚法律相談予約はこちら

   滋賀県の草津駅前法律事務所での面談相談は予約制です。電話・メールでの相談は行っておりません。(正式ご依頼された方を除く)

お気軽にお問合せください

相談予約ダイヤル

077-565-8955

営業時間:午前9:30~午後8:00

(最終電話受付午後7:00。木曜のみ午後6:00まで)

(滋賀の弁護士による離婚相談/草津駅前法律事務所)

ご相談予約はこちら

面談相談予約ダイヤル

077-565-8955

インターネット予約は24時間受け付けております。
電話・メールでの相談は行っておりません。

ごあいさつ

弁護士 中井陽一

(滋賀弁護士会所属)

滋賀県在住の、離婚に悩む女性の相談を多く聞いております。

当事務所関連サイト

このサイトを運営する、草津駅前法律事務所のメインホームページ。

滋賀の弁護士/草津駅前法律事務所

交通事故被害に関するホームページ。

滋賀の弁護士の交通事故無料相談

事業者・会社の破産のホームページ。

個人事業・会社の破産・倒産相談

相談担当弁護士によるブログ。平日ほぼ毎日更新中!

滋賀県草津市弁護士ブログ