滋賀県で離婚・親権・養育費・財産分与・慰謝料を弁護士に相談するなら

滋賀県草津市西大路町4-32 エストピアプラザ1階

午前9:30~午後8:00(最終受付午後7:00。木曜のみ午後6:00まで)

離婚相談実施中

弁護士による専門的アドバイス

相談予約受付ダイヤル

077-565-8955

私立の学費と養育費の増額

子どもが私立学校に入学したので、養育費を増額できませんか?

養育費算定表は、公立学校を前提にしているので、算定表をもとに養育費を決めた後、私立に入学した場合には、原則として増額が認められます。

   養育費については、裁判所が養育費算定表という相場を公表しており、調停や裁判でも、この養育費算定表を元に養育費の金額を決定します。

 

   しかし、一度決まった養育費でも、養育費を決めた当時に比べて事情が大きく変わった場合には、増額の請求をすることができます。

 

   そして、養育費算定表は、公立の小学校~高校に通っているケースを前提としていますので、私立学校に入学した場合には、養育費の増額が認められる可能性があります

 

   もっとも、裁判例では、全てにおいて増額が認められているわけではなく、私立学校に入学することについて非親権者側も承諾していたか、家庭環境や経済状況などからして私立学校に行くことが許容されるか、などの事情を考慮した上で、増額を認めるかどうか判断しています。

 

   実際に増額を請求する際には、まずは非親権者側と協議ができるのであれば協議をすることになります。ただ、協議で話がまとまった場合には、念のため公正証書を作っておいた方が、後で支払われないときに強制執行をすることができます。

 

   また、非親権者側と協議ができないときや、話がまとまらないときは、家庭裁判所に養育費増額調停を申し立てることになります。家庭裁判所で話がまとまった場合には、調停調書が作られます。調停調書があれば、公正証書と同じく、支払がなされない場合には、強制執行をすることができます。

離婚法律相談予約はこちら

   滋賀県の草津駅前法律事務所での面談相談は予約制です。電話・メールでの相談は行っておりません。(正式ご依頼された方を除く)

お気軽にお問合せください

相談予約ダイヤル

077-565-8955

営業時間:午前9:30~午後8:00

(最終電話受付午後7:00。木曜のみ午後6:00まで)

(滋賀の弁護士による離婚相談/草津駅前法律事務所)

ご相談予約はこちら

面談相談予約ダイヤル

077-565-8955

インターネット予約は24時間受け付けております。
電話・メールでの相談は行っておりません。

ごあいさつ

弁護士 中井陽一

(滋賀弁護士会所属)

滋賀県在住の、離婚に悩む女性の相談を多く聞いております。

当事務所関連サイト

このサイトを運営する、草津駅前法律事務所のメインホームページ。

滋賀の弁護士/草津駅前法律事務所

交通事故被害に関するホームページ。

滋賀の弁護士の交通事故無料相談

事業者・会社の破産のホームページ。

個人事業・会社の破産・倒産相談

相談担当弁護士によるブログ。平日ほぼ毎日更新中!

滋賀県草津市弁護士ブログ