滋賀県で離婚・親権・養育費・財産分与・慰謝料を弁護士に相談するなら

滋賀県草津市西大路町4-32 エストピアプラザ1階

午前9:30~午後8:00(最終受付午後7:00。木曜のみ午後6:00まで)

離婚相談実施中

弁護士による専門的アドバイス

相談予約受付ダイヤル

077-565-8955

祖父母との面会交流

元夫が祖父母に子を会わせると言っていますが、拒否できませんか?

原則として、面会中にどこに行くのかは非親権者側の自由ですので、拒否は困難です。

   子を元夫に面会させるに際して、元夫の実家には連れて行って欲しくない、という要望はよく聞きます。

   では、元夫が面会の際に、実家の祖父母に会わせることを拒否することはできないのでしょうか。

 

   まず、子どもとの面会交流の権利は、非親権者の権利であって、祖父母独自の権利としては成り立たないと考えられています。ですので、元夫の関与無く、祖父母独自の面会の権利に対しては、拒否ができると考えて良いでしょう

 

   問題は、元夫が子どもと会った際に、実家に行くのを拒否できるかどうかと言う点です。

   子どもとの面会中に、どの場所に行くとか、どのような行動を取るのかについては、原則として元夫の自由であって、母親側が拘束することまではできないと考えられています。ですので、元夫が面会の際に、実家に連れて行き、そこで祖父母が子どもに会えたとしても、それを母親側が拒絶することは原則としてできません。

 

   ただし、子どもがまだ乳幼児の場合、実際の面会交流の際に、母親の付き添いが必要な場合が多々あります。そのような場合は、面会交流をする場所を、子どもと母親の自宅であったり、子ども家庭センター内にするなど、限定することも認められる可能性が高いでしょう。

   また、調停はあくまで話し合いの場ですから、調停の際に、「実家に連れて行くのは止めて欲しい」とか、「祖父母に会わせるのはやめて欲しい」と言うこと自体は可能です。元夫がそれに了承すれば、調停条項に記載することも可能でしょう。

   もっとも、先に述べたとおり、本来は面会交流中に何をするかは元夫側の自由ですので、調停委員や調査官からは、「なぜ祖父母に会わせたらダメなのか」とかなり追及される可能性があります。

離婚法律相談予約はこちら

   滋賀県の草津駅前法律事務所での面談相談は予約制です。電話・メールでの相談は行っておりません。(正式ご依頼された方を除く)

お気軽にお問合せください

相談予約ダイヤル

077-565-8955

営業時間:午前9:30~午後8:00

(最終電話受付午後7:00。木曜のみ午後6:00まで)

(滋賀の弁護士による離婚相談/草津駅前法律事務所)

ご相談予約はこちら

面談相談予約ダイヤル

077-565-8955

インターネット予約は24時間受け付けております。
電話・メールでの相談は行っておりません。

ごあいさつ

弁護士 中井陽一

(滋賀弁護士会所属)

滋賀県在住の、離婚に悩む女性の相談を多く聞いております。

当事務所関連サイト

このサイトを運営する、草津駅前法律事務所のメインホームページ。

滋賀の弁護士/草津駅前法律事務所

交通事故被害に関するホームページ。

滋賀の弁護士の交通事故無料相談

事業者・会社の破産のホームページ。

個人事業・会社の破産・倒産相談

相談担当弁護士によるブログ。平日ほぼ毎日更新中!

滋賀県草津市弁護士ブログ