滋賀県で離婚・親権・養育費・財産分与・慰謝料を弁護士に相談するなら

滋賀県草津市西大路町4-32 エストピアプラザ1階

午前9:30~午後8:00(最終受付午後7:00。木曜のみ午後6:00まで)

離婚相談実施中

弁護士による専門的アドバイス

相談予約受付ダイヤル

077-565-8955

親の援助と財産分与

自宅購入の際に親が出してくれたお金は返してもらえますか?

自宅の財産分与の際に考慮されますが、全てを返してもらえるわけではありません。

   結婚後、自宅購入の際に、親が住宅購入資金を援助してくれるというケースは少なくありません。では、その後、離婚となった場合に、親が出したお金を配偶者に返せと言えるのでしょうか?

 

   まず、借用書などがあり、さらに、きっちりと定期的に返済をしているのであれば、親と子(夫)との間の金銭消費貸借であると認められる可能性があり、その場合には、離婚後も借用書の内容にしたがってお金を返してもらうことができます。

   もっとも、住宅購入資金の場合には、実質的には連帯債務であるとして、夫から半分は妻が持て、という反論がなされる可能性があります。

 

   他方、一般的には、単なる「援助」であり、借用書や返済実績などが無いことが多いでしょう。その場合には、「貸金・借金」では無いため、離婚したからと言って、直ちにお金を返せと言えるわけではありません

   このような場合、一般的には、妻の親が出したお金の分については妻の特有財産(固有財産)であるとして、住宅の財産分与の分け方の比率に差をつける考えが妥当でしょう。

下記に一例を示します。ただし、住宅の財産分与については、様々な解釈があり、必ずしも下記の例が常に認められるわけではありませんので、注意が必要です。

   なお、上記の考え方でいきますと、住宅がオーバーローンの場合には、財産分与する資産価値が無いため、親の出した援助については考慮されない(取り返すことができない)ということになります。

離婚法律相談予約はこちら

   滋賀県の草津駅前法律事務所での面談相談は予約制です。電話・メールでの相談は行っておりません。(正式ご依頼された方を除く)

お気軽にお問合せください

相談予約ダイヤル

077-565-8955

営業時間:午前9:30~午後8:00

(最終電話受付午後7:00。木曜のみ午後6:00まで)

(滋賀の弁護士による離婚相談/草津駅前法律事務所)

ご相談予約はこちら

面談相談予約ダイヤル

077-565-8955

インターネット予約は24時間受け付けております。
電話・メールでの相談は行っておりません。

ごあいさつ

弁護士 中井陽一

(滋賀弁護士会所属)

滋賀県在住の、離婚に悩む女性の相談を多く聞いております。

当事務所関連サイト

このサイトを運営する、草津駅前法律事務所のメインホームページ。

滋賀の弁護士/草津駅前法律事務所

交通事故被害に関するホームページ。

滋賀の弁護士の交通事故無料相談

事業者・会社の破産のホームページ。

個人事業・会社の破産・倒産相談

相談担当弁護士によるブログ。平日ほぼ毎日更新中!

滋賀県草津市弁護士ブログ