滋賀県で離婚・親権・養育費・財産分与・慰謝料を弁護士に相談するなら

滋賀県草津市西大路町4-32 エストピアプラザ1階

午前9:30~午後8:00(最終受付午後7:00。木曜のみ午後6:00まで)

離婚相談実施中

弁護士による専門的アドバイス

相談予約受付ダイヤル

077-565-8955

過去の養育費の請求

これまで養育費を払ってもらえませんでしたが、過去の分はさかのぼって請求できますか?

具体的事情にもよりますが、金額が決まっていない場合には、調停申立て時以降の分となることがあります。

   これまで受け取っていなかった、過去の養育費については、請求することができるのでしょうか?

 

   過去の養育費の請求が、どこまでさかのぼって認められるかは、見解や裁判例が分かれています。家庭裁判所では、父母双方の資産や、収入、生活状態、子どもの年齢や人数などの一切の事情を考慮して、どこまでさかのぼって認めるかを決めることになります。   

 

   まず、調停や公正証書、または何らかの合意書やメールのやりとり等、父母の間で養育費の金額が決まっていたような場合には、金額が決まった時点以降の未払い全てが認められる可能性が高くなります。ただし、そのような養育費は、5年で消滅時効にかかると考えられているので、5年前までということになります。

 

   他方で、養育費の具体的な金額が決まっていなかった場合には、①養育費を請求した時点までさかのぼるという考え方や、②子どもが要扶養状態であれば請求をしていない時期でさかのぼることができるという考え方、③家庭裁判所に調停または審判の申立をした時点までさかのぼるという考え方などに分かれています。

   具体的事情にもよりますので、一概には言えませんが、滋賀県内の家庭裁判所では、特に調停の場面において、調停申立てまでさかのぼる(上の③のケース)という考えを採用することが多いように感じます

   ですので、養育費が支払われていない場合には、速やかに調停申立てをすることをお勧めします。

離婚法律相談予約はこちら

   滋賀県の草津駅前法律事務所での面談相談は予約制です。電話・メールでの相談は行っておりません。(正式ご依頼された方を除く)

お気軽にお問合せください

相談予約ダイヤル

077-565-8955

営業時間:午前9:30~午後8:00

(最終電話受付午後7:00。木曜のみ午後6:00まで)

(滋賀の弁護士による離婚相談/草津駅前法律事務所)

ご相談予約はこちら

面談相談予約ダイヤル

077-565-8955

インターネット予約は24時間受け付けております。
電話・メールでの相談は行っておりません。

ごあいさつ

弁護士 中井陽一

(滋賀弁護士会所属)

滋賀県在住の、離婚に悩む女性の相談を多く聞いております。

当事務所関連サイト

このサイトを運営する、草津駅前法律事務所のメインホームページ。

滋賀の弁護士/草津駅前法律事務所

交通事故被害に関するホームページ。

滋賀の弁護士の交通事故無料相談

事業者・会社の破産のホームページ。

個人事業・会社の破産・倒産相談

相談担当弁護士によるブログ。平日ほぼ毎日更新中!

滋賀県草津市弁護士ブログ