滋賀県で離婚・親権・養育費・財産分与・慰謝料を弁護士に相談するなら

滋賀県草津市西大路町4-32 エストピアプラザ1階

午前9:30~午後8:00(最終受付午後7:00。木曜のみ午後6:00まで)

離婚相談実施中

弁護士による専門的アドバイス

相談予約受付ダイヤル

077-565-8955

離婚届の不受理申出

ケンカをしたときに、勢いで離婚届にサインをしてしまいました。勝手に出されないようにするにはどうしたらいいですか?

相手の住所が全くわからなければ、弁護士に依頼をして、離婚訴訟を提起します。

   ケンカをした勢いで、離婚届にサインをしてしまったが、撤回したいという場合や、何らかの事情で本意ではない離婚届が夫の手に渡ってしまった場合、どのようにすればよいでしょうか。

 

   一番の方法は、本籍地または住所地の市役所に行って、「離婚届の不受理申出」をすることです。申出書は、市役所の住民課等にあります。印鑑と、本人確認ができる書類(免許証等)を持参して市役所に行き、「離婚届の不受理申出をしたい」と言ってください。

   不受理申出がなされると、その後夫が離婚届を持ってきても、受理されなくなります。なお、やっぱり離婚したいという場合には、不受理申出取下書を出せば、受理されるようになります。

 

   なお、不受理申出がないと、夫が離婚届を市役所に持って行けば、市役所は離婚を受理してしまいます。その場合、離婚を争うためには、離婚無効確認の調停や裁判をしなければなりませんし、必ず無効になるとは限りません。

   できれば、離婚届を提出されたくない、と思ったときには、すぐに夫にメールで、「離婚はやっぱりしないので、離婚届は絶対に提出するな」ということを伝えましょう。そして、速やかに市役所に不受理申出をしましょう

   そうすると、仮に夫がメールを受け取った後すぐに離婚届を勝手に提出したとしても、こちらが離婚届の提出を拒んでいたことを裁判等で立証しやすくなります。

離婚法律相談予約はこちら

   滋賀県の草津駅前法律事務所での面談相談は予約制です。電話・メールでの相談は行っておりません。(正式ご依頼された方を除く)

お気軽にお問合せください

相談予約ダイヤル

077-565-8955

営業時間:午前9:30~午後8:00

(最終電話受付午後7:00。木曜のみ午後6:00まで)

(滋賀の弁護士による離婚相談/草津駅前法律事務所)

ご相談予約はこちら

面談相談予約ダイヤル

077-565-8955

インターネット予約は24時間受け付けております。
電話・メールでの相談は行っておりません。

ごあいさつ

弁護士 中井陽一

(滋賀弁護士会所属)

滋賀県在住の、離婚に悩む女性の相談を多く聞いております。

当事務所関連サイト

このサイトを運営する、草津駅前法律事務所のメインホームページ。

滋賀の弁護士/草津駅前法律事務所

交通事故被害に関するホームページ。

滋賀の弁護士の交通事故無料相談

事業者・会社の破産のホームページ。

個人事業・会社の破産・倒産相談

相談担当弁護士によるブログ。平日ほぼ毎日更新中!

滋賀県草津市弁護士ブログ