滋賀県で離婚・親権・養育費・財産分与・慰謝料を弁護士に相談するなら

滋賀県草津市西大路町4-32 エストピアプラザ1階

午前9:30~午後8:00(最終受付午後7:00。木曜のみ午後6:00まで)

離婚相談実施中

弁護士による専門的アドバイス

相談予約受付ダイヤル

077-565-8955

有責配偶者からの離婚請求

有責配偶者ですが、離婚はできませんか?

相手が拒否をした場合には、簡単には離婚は認められません。

   離婚の主たる原因が一方にあり、その原因が違法(ex.暴力・不貞行為)な場合、原因を作った方を「有責配偶者」と言います。

   相手が浮気や暴力をした場合、浮気や暴力をされた側からは、離婚を請求できますし、慰謝料を請求することもできます。では、浮気や暴力をふるった側である、有責配偶者側から、離婚を請求できるのでしょうか? また、有責配偶者からの離婚請求は認められるのでしょうか?

 

   有責配偶者から、離婚の請求をすること自体はできます。相手がそれに応じれば、離婚は成立することになります。

   もっとも、有責配偶者からの離婚請求に、相手が拒否をした場合には、そう簡単に離婚は認められません。離婚訴訟となった場合には、

   ①相当長期間の別居となっていること

   ②未成熟子が存在しないこと

   ③被告が精神的・社会的・経済的に過酷な状況に置かれないこと

という3つの要件を満たす場合に限り、有責配偶者からの離婚請求が認められることとなります。

 

   上記要件のうち、①(長期間の別居)ですが、有責配偶者の場合には、一般の場合に比べ、非常に長い別居期間が必要です。最短でも、7~8年以上の別居が必要と考えられます。

   また、③ですが、十分な婚姻費用や慰謝料の支払いが必要となるでしょう。

 

   これらの要件を満たした場合に限り、相手が離婚を拒否していたとしても、有責配偶者からの離婚請求が認められることになります。

   なお、実際には、有責配偶者が強く離婚を望んでいる場合には、裁判で争いとなるケースはそれほど多くなく、協議や離婚調停の段階で、一般的な場合よりも相手にとって有利な離婚条件(たとえば、財産分与として、財産を全て相手にあげるなど)が提示されて、離婚に至るケースが多いのでは無いかと思われます。

離婚法律相談予約はこちら

   滋賀県の草津駅前法律事務所での面談相談は予約制です。電話・メールでの相談は行っておりません。(正式ご依頼された方を除く)

お気軽にお問合せください

相談予約ダイヤル

077-565-8955

営業時間:午前9:30~午後8:00

(最終電話受付午後7:00。木曜のみ午後6:00まで)

(滋賀の弁護士による離婚相談/草津駅前法律事務所)

ご相談予約はこちら

面談相談予約ダイヤル

077-565-8955

インターネット予約は24時間受け付けております。
電話・メールでの相談は行っておりません。

ごあいさつ

弁護士 中井陽一

(滋賀弁護士会所属)

滋賀県在住の、離婚に悩む女性の相談を多く聞いております。

当事務所関連サイト

このサイトを運営する、草津駅前法律事務所のメインホームページ。

滋賀の弁護士/草津駅前法律事務所

交通事故被害に関するホームページ。

滋賀の弁護士の交通事故無料相談

事業者・会社の破産のホームページ。

個人事業・会社の破産・倒産相談

相談担当弁護士によるブログ。平日ほぼ毎日更新中!

滋賀県草津市弁護士ブログ