滋賀県で離婚・親権・養育費・財産分与・慰謝料を弁護士に相談するなら

滋賀県草津市西大路町4-32 エストピアプラザ1階

午前9:30~午後8:00(最終受付午後7:00。木曜のみ午後6:00まで)

離婚相談実施中

弁護士による専門的アドバイス

相談予約受付ダイヤル

077-565-8955

財産分与の基準時

財産分与はいつの時点の財産が対象になりますか?

別居時点の財産を基準にすることが多いようです

   財産分与は、結婚期間中の夫婦の財産を離婚時に分ける制度です。

   もっとも、「いつの時点の財産を分けるのか」が問題になることがよくあります。

 

   たとえば、結婚後、夫名義で100万円の預金ができたとしましょう。夫婦の預金はこれだけで、平成25年1月に仲が悪くなり別居して、その後離婚調停を行い、平成26年1月に離婚ができたとしましょう。

   ところが、別居時点では夫名義の100万円の預金だけでしたが、夫はパチンコに預金を使ってしまい、平成26年1月の離婚時点では0円になってしまいました。他方で、妻は、別居後こつこつとお金を貯めて、離婚時点では100万円の貯金ができました。

   この場合、財産分与はどのように考えるのでしょうか? 下の図を少しご覧ください。

   この問題のことを、「財産分与の基準時」と言いますが、法律や裁判例できっちりと決まっているわけではありません。裁判例でも結論が別れております。

 

   別居時点の財産を基準に財産分与するとすれば、上の例では、夫から妻に50万円を分与することになります(別居時説)。他方で、離婚時点の財産を基準に財産分与するとすれば、上の例では、妻から夫に50万円を分与することになります(離婚時説)。

   裁判例や調停の傾向としては、基本的には別居時点の財産を基準に財産分与をするケースが多いようです。特に、上の例のように、夫がパチンコで費消したなどという場合には、離婚時点の財産を基準にすると、妻が大きく不利ですので、別居時点の財産を基準にする可能性が高いでしょう。

 

   もっとも、個別のケースにより判断が異なることも多いので、財産分与の基準時の問題で判断が分かれそうな場合には、弁護士に相談をされた方がよいでしょう。

離婚法律相談予約はこちら

   滋賀県の草津駅前法律事務所での面談相談は予約制です。電話・メールでの相談は行っておりません。(正式ご依頼された方を除く)

お気軽にお問合せください

相談予約ダイヤル

077-565-8955

営業時間:午前9:30~午後8:00

(最終電話受付午後7:00。木曜のみ午後6:00まで)

(滋賀の弁護士による離婚相談/草津駅前法律事務所)

ご相談予約はこちら

面談相談予約ダイヤル

077-565-8955

インターネット予約は24時間受け付けております。
電話・メールでの相談は行っておりません。

ごあいさつ

弁護士 中井陽一

(滋賀弁護士会所属)

滋賀県在住の、離婚に悩む女性の相談を多く聞いております。

当事務所関連サイト

このサイトを運営する、草津駅前法律事務所のメインホームページ。

滋賀の弁護士/草津駅前法律事務所

交通事故被害に関するホームページ。

滋賀の弁護士の交通事故無料相談

事業者・会社の破産のホームページ。

個人事業・会社の破産・倒産相談

相談担当弁護士によるブログ。平日ほぼ毎日更新中!

滋賀県草津市弁護士ブログ