滋賀県で離婚・親権・養育費・財産分与・慰謝料を弁護士に相談するなら

滋賀県草津市西大路町4-32 エストピアプラザ1階

午前9:30~午後8:00(最終受付午後7:00。木曜のみ午後6:00まで)

離婚相談実施中

弁護士による専門的アドバイス

相談予約受付ダイヤル

077-565-8955

養育費の減額

離婚の際に高額な養育費の取り決めをしてしまいましたが、変更できませんか?

事情の変更が認められれば、養育費の減額が可能です。

   離婚の際に高額な養育費の取決めをしてしまったが、その後残業が減ったり、ボーナスがカットされたりして、予定よりも収入が減ったような場合、一度決めた養育費の減額はできるのでしょうか?

 

   養育費の取決めをしたとき以降に、収入の減少など、事情の変更があれば、養育費の減額請求が可能です。まずは相手に対して養育費の減額を申し入れ、相手が応じない場合には、家庭裁判所に養育費減額調停を申し立てることになります。

 

   注意点としては、

①養育費を公正証書・調停・訴訟等で決めていた場合、当事者同士で新たな合意ができた時か、調停・訴訟等で決まるまでは、前の公正証書や調停調書が有効です。まだ合意ができていないのに、一方的に養育費を減額してしまうと、前の公正証書等に基づき、差押えをされてしまうリスクがあります。

 当事者同士で新たな合意ができたときも、念のため公正証書等にしておいた方がよいでしょう。

②事情の変更があれば、必ず減額できるとは限りません。ある程度大きな事情の変更が必要になります。

 

   なお、事情の変更はないけれども、元々決めた養育費が異常に高額な場合に、減額請求が認められるかどうかは、ケースバイケースです。金額が相場と比べて異常に高額で、そのような高額な養育費となった経緯にも問題があるような場合には、減額が認められる可能性もあるかもしれません。

離婚法律相談予約はこちら

   滋賀県の草津駅前法律事務所での面談相談は予約制です。電話・メールでの相談は行っておりません。(正式ご依頼された方を除く)

お気軽にお問合せください

相談予約ダイヤル

077-565-8955

営業時間:午前9:30~午後8:00

(最終電話受付午後7:00。木曜のみ午後6:00まで)

(滋賀の弁護士による離婚相談/草津駅前法律事務所)

ご相談予約はこちら

面談相談予約ダイヤル

077-565-8955

インターネット予約は24時間受け付けております。
電話・メールでの相談は行っておりません。

ごあいさつ

弁護士 中井陽一

(滋賀弁護士会所属)

滋賀県在住の、離婚に悩む女性の相談を多く聞いております。

当事務所関連サイト

このサイトを運営する、草津駅前法律事務所のメインホームページ。

滋賀の弁護士/草津駅前法律事務所

交通事故被害に関するホームページ。

滋賀の弁護士の交通事故無料相談

事業者・会社の破産のホームページ。

個人事業・会社の破産・倒産相談

相談担当弁護士によるブログ。平日ほぼ毎日更新中!

滋賀県草津市弁護士ブログ